余白カットデータの作り方

※A3の余白カット基本内寸法は26㎝×35㎝の画像となります。
(最大内寸26.5㎝×39㎝まで可能)



①先ずは画像を用意します。 今回はパスで制作したイラストです。

画像を配置した場合境界線をクローズパス(始点と終点を必ずつなげてください)で描写してください。画像を配置して境界線を描写する方は⑥からご覧ください。

②レイヤーを複製し上部に配置しレイヤー名「カット」としてください下部のレイヤーはロックをかけてください

③カットのパスを全て選択し、「ウィンドウ」→「パスファインダ」を選択します。
パスファインダの「合体」アイコンをクリック
※この際グループ化は解除しておいてください

④色が統合されました、画像の選択はそのままで(青いパスが見えている状態)パスファインダの中の「拡張」をクリックしてください

⑤画像の中のパスが統合され境界線のみのクローズパスができました。
カッティングプロタは、この線の上をなぞりカットする事になります

⑥レイヤー1に画像(レイヤー名は分かりやすく付けて頂いてかまいません)カットを表示した状態です。カットに使用される線の色は指定がございません。何色を使用しても大丈夫です
⑦次に①で説明した境界線の太らせと減らしです。「オブジェクト」→「パス」→「パスのオフセット」を選択します

⑧オフセット:通常数字は太らせ -2pxなど-表記は減らしになります。
  角の形状:「ラウンド」を推奨いたします
 角の比率:ご希望の値を記入してください。

※この時点でもとの境界線が残っているので選択し消去してください。


⑨外枠の境界線のみ残した状態です。お疲れ様でした♪完成です。